ルージュブラン・スタッフブログ
愛知県一宮市のゲストハウスウエディング結婚式場

一宮市の結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます

本日のブログは、キッチンの堀田がお届けします

最近は少し雨続きでしたが、今日は晴れてピクニック日和ですね!
近頃の休みは、のんびり散歩しておにぎりを外で食べるのが案外良いなぁ
と気づきました。(もちろんあまり人通りのない散歩道でですが・・・)
意外と、何気ない畦道の小さい花とかが綺麗だったりします!

散歩、オススメですよ!

そして・・・

夏のお料理が完成しました!


コースのお肉料理ですが、
ソースには山椒を効かせてさっぱりピリリと仕上げました。

万願寺唐辛子や南瓜をじっくりローストし夏野菜の甘みと
しっとりお肉のマリアージュをお楽しみください。

夏のお料理の紹介でした。

一宮市の結婚式場 ルージュ:ブラン
スタッフブログをご覧の皆さま こんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます^^

気が付けば4月も半ば・・・
朝と夜はまだまだ肌寒い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
寒暖差で体調を崩されないようお気をつけくださいね><

本日のブログは、体調管理のため
「強さひきだす乳酸菌」のあのドリンクを
毎朝飲むようになった井戸がお送りいたします!

さて、突然ですが
わたしは、子供のころ
結婚=結婚式!ドレス! みたいなイメージで、(笑)
結婚したら、必然的に「結婚式」をするものだと思っていました

ですが、近年「ナシ婚」という言葉があるように
結婚式をせず、入籍のみ済ませるカップルが多くいることを
大人になってから知りました

そして最近では、感染症対策の観点から
結婚式をしたいけど、しない・諦める という決断をされた方も
多くいらっしゃると聞きます

「ナシ婚」を選択されるカップルには、さまざまな理由があることと思いますが、
このお仕事をしているからには、やはり
結婚式をしてほしいというのが私たちの本音です

自分のために、たくさんの人が集まってくれる機会というのは
人生の中でたった3回しかないといいます

一度目は、生まれたとき
二度目は、結婚式
そして三度目は、亡くなるとき

この、たった3回の中ではっきりと自分の記憶があるのは、
「結婚式」しかないですよね

大好きなご家族やご友人、お世話になった職場の方々など
だれかひとりでも欠けていたら、今の自分はなかったかもしれない
そんなたいせつな皆さまに見守られ、
たくさんの祝福の中 夫婦としての第一歩を踏み出す
結婚式は、新郎新婦おふたりにとって かけがえのない一日です

また、おふたりだけでなく、おふたりをたいせつに想う
ご家族やゲストの皆さまにとっても大事な一日です

心からの「ありがとう」
あのとき言えなかった「ごめんね」
素直な気持ちがあふれ出す瞬間が、
結婚式の一日の中で何度あることでしょう

そんな、たいせつな、かけがえのない一日の思い出を
昨今の感染症を理由に諦めてしまうのは、
私たちにとっても心苦しい気持ちでいっぱいです

いま、このようなご時世の中でも、ルージュ:ブランを信じて
結婚式を挙げることを決断してくださった新郎新婦はもちろん、
当日お越しいただくゲストの皆さまにも、少しでも安心してお過ごしいただけるよう
様々な対策に取り組んでおりますので、
改めて少し紹介させていただきたいと思います

ルージュ:ブランは、
「1チャペル・1パーティー会場・1オープンキッチン」の会場です
館内すべてを貸切にすることができるので、密になりにくい開放的な空間と、
それぞれの理想に合わせたフレキシブルな対応が可能となっています

また、手洗い・うがい、アルコール消毒、
マスクの着用、換気などの基本的な対策に加え、
私たちが創業以来続けている、「一日二組限定の完全貸切」や
「ウェディングプランナーの一貫制」、
「パーティー会場に隣接したオープンキッチンから安心安全なお料理の提供」という
いい結婚式を創ろうとこだわり、信じて貫いたスタイルが
昨今の感染症への対策において、
皆さまが安心できる結婚式を創ることにつながっています

新郎新婦おふたりだけでなく、すべての皆さまにとってたいせつな一日
情勢が変わったとしても、その一日の尊さが変わることはありません

私たちは、私たちにできることを、常に、全力で取り組み
どんな時も、それぞれの新郎新婦にとって
最高の結婚式を創りつづけることをあきらめません!

ぜひいっしょにすてきな一日を創りましょう^^

一宮市の結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます

今回は今週1年延期になっていた映画名探偵コナンが上映されることが
とっても楽しみにしている厨房スタッフ宇佐美が担当します!!

今回お話しする内容は婚礼お料理のおもてなしの一つであるビュッフェについてお話します!!
皆さんはビュッフェといたら何を思い浮かべますか?

私は甘いものが好きなのでデザートビュッフェが思い浮かびます!

タルトやモンブラン、マカロン、カヌレが私は好きなのでスイーツでビュッフェの中には絶対入れたいです!!
こんな感じで自分の好きなデザートをたくさん入れてもすてきですし、
ジブリがお好きな方でしたらの世界観を取り入れたデザートを厨房スタッフと一緒に考えることが出来ます!!

他にもラーメンが好きな方でしたら塩ラーメン、醬油ラーメン、味噌ラーメンなどい
くつも味を用意してみたり!
トッピングにすきな具をいれてみたり!!
お寿司が好きな方でしたらお寿司ビュッフェだったりと、お二人が好きな物を取り入れたビュッフェも素敵!!

また、ルージュブランで特に人気なのはお茶漬けビュッフェです!!

お茶漬けはコース料理の後にもススっと食べれるので
料理のしめにもぴったりです
トッピングもいろいろご用意できるので自分好みの味にできます!!

ビュッフェでもコロナ対策として例えば、お茶漬けビュッフェでしたら
お一人お一人に色々なトッピングとご飯をご用意しています!!

ビュッフェをしたいとお考えの方は是非、厨房スタッフにご相談ください!
一緒になって考えていきます!!

皆さんこんにちは
一宮市にある結婚式場ルージュブランスタッフの長谷川です

だんだんと温かくなってきて、結婚式日和の日が続いていますね

結婚式は大切な人達と過ごすとてもかけがえのない時間です
そんなグストの方々に最高のおもてなしをしたいと
日々ルージュブランのスタッフは色々なことを考えています

ゲストの方をおもてなしするドリンクを
今の時期なら桃を使ってオリジナルのモモのモエシャンドンに!
すると見た目もこんなに可愛いドリンクが出来上がります!

結婚式のテーマや自分たちの好きな物を使って結婚式を創り上げていくと
もっともっと素敵な結婚式になるはず!

お肉が好き!生ハムが好き!
ならば生ハムの足を1本丸ごと出して
インパクトのある演出に!

お酒好き!ならおつまみも添えてみたら
きっとゲストの皆さんも喜んでくれるはず!

なんにも思いつかないなーという方も
是非1度厨房スタッフに相談してくださいね!
お待ちしています!

一宮市の結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます

本日のブログは井上がお届けいたします

4月に入り温かい日が続き、桜も見ごろを迎えていますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

本日ご紹介するのはルージュブランのお気に入りの場所です
3月にルージュブランに仲間入りした井上がルージュブランの会場の中で
特に気に入っている素敵な場所をご紹介します!

私のお気に入りの場所
それは・・・披露宴会場のガーデンです!

ルージュブランの披露宴会場には大きなガーデンがあります
扉が大きく開き、色々な入場の仕方・使用方法を考えることができます

例えば奥行きのあるガーデンを活かしてバイクや自転車に乗って入場したり
キャンドルを置いてロマンチックに入場したり…

入場のシーンはゲストの皆様も一緒に盛り上がることができ
一体感が生まれる素敵なシーンです
だからこそおふたりらしさ溢れる入場ができるルージュブランのガーデンが大好きです!

他にも日の光と緑に包まれながらケーキイベントをガーデンで行ったり
ゲストの皆様とお写真をガーデンで撮っていただいたり
結婚式の中で楽しい時間をガーデンで過ごしていただくこともできます

一軒家貸し切りだからこそ、ガーデンを使用する時間・使い方は自由で
可能性は無限大です!

ガーデンがあるからこそ創ることのできる素敵なシーンを一緒に考えていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました

井上 智晴

一宮市にあるルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

最近こたつをやっと片づけた山本がお送り致します

本日ご紹介させていただくのは和人前式についてです
皆様は和人前式はご存知ですか?
その名の通り和装で行う人前式の事です

人と違ったことがしたい!和装が着たい!
といったおふたりに人気です

初めにご紹介させて頂くのは【紅差しの儀】です
紅差しの儀とはお母様に花嫁様のお支度の最後の仕上げとして
口紅を塗っていただく演出です

【紅引きの儀】や【嫁ぎの紅】と呼ばれる事もあり
お母様から『幸せになってね』の気持ちが込められた
感動のシーンです

もともと紅 つまり赤色は魔除けや厄除けの為に昔から
使用されてきた色で 神社の鳥居などを見ればその由来も
よくわかりますね

ルージュブランではチャペルで行う和人前式が人気です
また和人前式で行う植樹の儀も人気のイベントとなっております

植樹の儀とは挙式の始まる前苗木を入れた鉢の中にゲストが土を入れ
挙式や披露宴で新郎新婦様が水を入れるという演出

ゲストと新郎新婦が一体となり一本の木を植える事で
“新しい家庭を築き 大切に育てていく”という願いを込めた
お手も素敵な意味を持つ演出です

またおふたりが仕上げに入れるお水もおふたりの
ご実家からお水をお持ちいただくのもいいかと思います
ご両家が一つになる瞬間ですね

是非ルージュブランの温かみのある空間を
大切な方と一緒に過ごしましょう

おふたりの大切な一日を是非私たちにお任せください
ルージュブランでお待ちしております

本日も最後までお読みいただきありがとうございます
山本がお送り致しました

いつもブラスグループ式場ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
フレンチレストラン「クルヴェットダイニング」と「窯焼きステーキTAKIBI(焚火)」より、春の耳寄り情報をお知らせします!

—————————————————————————————————
フレンチレストラン
「クルヴェットダイニング」
—————————————————————————————————

このたびクルヴェットダイニングは、雑誌「大人の名古屋」vol.54「最旬!レストランガイド おいしい名古屋はやめられない」の人気店特集に掲載されました!今の季節にしか味わえない、特別コースを見開きページでたっぷり紹介していただいています。

伝統的なフレンチの枠にとらわれず、工夫を凝らした盛り付けや素材の組み合わせを大切にした「ニュースタイルフレンチ」。ぜひこの機会に足を運んでいただき、クルヴェットダイニングでお届けする、独創的なフレンチをお楽しみください。

■ブラスファミリー(ブラスの各式場で挙式済・挙式予定の方)は、コース料理代金が30%OFFとなります。
■「クルヴェットダイニングお食事券」や「BRASSレストランディナーお食事券」がご利用いただけます。(コース料金30%OFFとの併用不可)

営業時間:平日17:30~22:30(L.O 21:00)(当面の間は20:30最終入店、22:00閉店とさせていただきます)
定休日:土曜日・日曜日・祝日
電話番号:052-561-1133(電話受付13:00~22:00)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅2-38-18 クルヴェット名古屋1階(名古屋駅より徒歩3分)
●現在1日【5組10名様】とご来店人数を制限し、テーブルの間隔を十分に空けて営業しております●

▶▶ご予約(公式HP)はこちらをクリック◀◀

▶▶FacebookInstagramも随時更新中!◀◀

—————————————————————————————————
窯焼きステーキTAKIBI(焚火)
—————————————————————————————————

4月1日(木)より、提供コースの内容を一新し、営業しております。
窯焼き料理が堪能できる「窯焼きステーキ堪能コース」や、品数を抑えて肉のボリュームがアップしたショートコース「肉堪能ステーキコース」に加えて、信州プレミアム牛・神戸牛などブランド牛の各部位の中から、当日2種お選びいただき、食べ比べていただく「特選和牛ステーキ食べ比べコース」も登場。さらに、当店自慢の一皿「和牛タンステーキロゼ」付の特選コースもご用意いたしました。

ぜひこの機会に、窯からお届けする至福のひとときをお過ごしください。

■ブラスファミリー(ブラスの各式場で挙式済・挙式予定の方)は、コース料理代金が30%OFFとなります。
■「BRASSレストランディナーお食事券」がご利用いただけます。(コース料金30%OFFとの併用不可)

営業時間:17:00~23:00(L.O 21:30)(当面の間は20:30最終入店、22:00閉店とさせていただきます)
定休日:火曜日
電話番号:52-564-8131(電話受付14:00~21:30)
住所:愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階(名古屋駅より徒歩6分)
●現在ご来店人数を制限して営業しております●

▶▶ご予約(公式HP)はこちらをクリック◀◀

▶▶FacebookInstagramも随時更新中!◀◀

〈新型コロナウィルス感染症対策について〉
ブラスグループのレストランでは「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく外食業の事業継続のためのガイドライン」に則して営業しております。
今後の状況や政府・地方自治体からの方針等を鑑みて、対応を変更する場合がございます。予めご了承くださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

一宮市の結婚式場ルージュブランの
スタッフブログをご覧の皆さんこんにちは

2021年4月3日

春の日差しが心地いいこの日に
ルージュブランで素敵なご夫婦が誕生致しました

ゆうへいさん
ゆうかさん

ゆったりと優しく柔らかい雰囲気をもったおふたり
お打ち合わせの度におふたりの温かさを感じておりました

そんなおふたりの1日の始まりは
ルージュブランスタッフとの対面のお時間です

「最幸の1日にするぞ~!」
おふたりとスタッフ全員の気持ちがひとつなり
温かい1日がスタートしました!

「結婚式だからこそ伝えることができる想いがある」
その気持ちをたいせつに準備してきたおふたり

その想いを伝える時間として
親御様との対面のお時間が始まりました

お手紙を通じて想いを伝え抱き合うおふたりと
親御様の目には涙があふれ とても温かいお時間となりました

その頃待合室ではおふたりがご用意した証明書である
真鍮にイニシャルを打ち込んでいただくイベントが行われました

そしていよいよ挙式のお時間が始まります
おふたりが選んだ挙式のスタイルは「和人前式」
おしゃれなおふたりにぴったりです!

結婚証明書はおふたりの選んだ真鍮へ
ゲストを代表してご友人のおふたりから打込んで頂きます
チャペルに響き渡る音と共に完成です!

おふたりのたいせつなゲストの皆様に見守られながら
夫婦となったおふたり

そしてここからはウエディングパーティーが始まります!
メインチェアやゲストテーブルのコーディネートも
おふたりの大好きなお花屋さんとこだわったポイントです!

たいせつなゲストの皆様に囲まれながら
パーティーを楽しむおふたりの姿をみて私まで幸せな気持ちになりました!

おふたりからのご挨拶 乾杯 
お写真タイムとパーティーは続いていきます
そしておふたりが楽しみにしていた植樹の儀が始まります!

夫婦の木としての象徴であるオリーブの木に
おふたりの親御様から土と肥料を入れていただきます
そして最後に両家の結びつきとしてご両家のお水を
おふたりに注いでいただき完成です!

そしてここからはお色直し入場のお時間です
バブルシャワーと共にルージュブラン自慢のガーデンから入場しました!

白無垢と紋付の姿からブルーのカラードレスとタキシード姿に
チェンジされたおふたり 雰囲気もガラッとかわり
洋装姿もとてもお似合いです!

お色直し入場後もまだまだイベントは続いていきます

ここからはダーズンフラワーのお時間です!
おふたりはゲストの皆様との思い出を振り返り
愛情 勇気 尊敬 栄光 などの12個の言葉をゲストに当てはめました
ゆうへいさんが12人のゲストからお花を集め
ひとつのブーケとしてゆうかさんに送り 
一輪をゆうへいさんのブートニアとしてお送りすることで完成となりました!

ゆうへいさんのゲストと握手をしながらお花を集める姿
そしてゆうかさんへブーケをお渡しする姿
とてもかっこよかったです!

そして結びに花束と記念品を親御様にお渡ししました
感謝の想いを届けゲストの皆様に祝福されるおふたりの姿をみて
私の胸も熱くなりました
すてきなゲストの皆様に支えられ 愛されてきたおふたりだからこそ
おふたりらしい温かい一日を創り上げることができたのだと思います

ゆうへいさん
ゆうかさん
この度は誠におめでとうございます
どんな時も3人で考え 悩みながらも準備してきたお打ち合せの期間
そして一緒に楽しんだ結婚式当日
全てが私にとっての宝物です
おふたりに出会えて本当に幸せです

またルージュブランに遊びに来てください!
幸せなおふたりにまたお会いできる日を楽しみにしております!

おふたりの担当を任せていただき本当にありがとうございました
これからもおふたりらしく温かい家庭を築いていってください!

担当プランナー 平林(はじめ)

※お写真は後日upします!お楽しみに!

一宮市の結婚式場 ルージュ:ブラン
スタッフブログをご覧の皆さま こんにちは!
いつもご覧いただきありがとうございます^^

あっという間に4月ですね!❀
昨日から新しい生活がはじまった方も多いのではないでしょうか
いよいよ春がきた!という感じがしますね

この時期になるとわたしも、
ドキドキわくわく 期待と不安がいりまじったような気持ちで
入社した時のことを毎年思い出します

初心を忘れず、また、周りのみんなへの感謝の気持ちを忘れず
改めてこれからも頑張ろう!と、
最近、満開の桜の木を通勤時に見かけるたびに思います

さて、春のこの時期、ロケに行って前撮りを行うのがとってもおすすめです

桜の美しいいまだからこそ、こんなすてきなお写真が残せたりもします
和装が素晴らしいのはもちろん、
ドレスや私服で撮影しても雰囲気ががらっと変わります☆

三色団子を持って・・・♪

前撮りの魅力のひとつは、その時々、季節ごとに合ったお写真を残せるところ
結婚式当日では残せないお写真を、前撮りでなら残すこともできます

長い人生の中でも一大イベントとなるのが「結婚」だと思います
一生に一度の特別な思い出となるものですから、
かたちに残るものにはとことんこだわっていただきたいです

結婚式当日とはちがう衣装を着るのも良いですし、
ふたりの思い出の場所に行って撮影するのも良いですね^^
また、ご家族やご友人の皆さまといっしょに撮影するのも、
すてきな思い出になること間違いなしです!

結婚式当日では撮ることができないような
最高のお写真や映像を、ぜひ前撮りで残しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました
本日のブログは井戸がお送りいたしました☻

皆さんこんにちは!

一宮市にある結婚式場、ルージュブランスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

突然ですが、
皆さんケーキ入刀の意味ご存知でしょうか?

色々な意味と由来があるのですが
その中でも私の好きな由来のお話を
本日はさせていただきたいと思います!

意味のお答えは・・・

夫婦での初めての共同作業!

知っているよ!と思った方はたくさんいらっしゃると思います!
ですがこの由来が私の好きな理由なので
ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

昔アメリカでは、新婦さまの母親がケーキを作り
新婦さまがそのケーキをカットしゲストへ配るという風習があったそうです。
ですが当時流行っていたシュガーケーキを
大勢のゲストの方々にカットするのはとても大変でした。
その様子を見ていた新郎さまが
ナイフを持つ新婦さまの手にそっと手を重ねて
一緒にケーキをカットしたことが始まりだと言われているそうです。
大切な新婦さまへ手を差し伸べる新郎さまの優しいお気持ち

こんな素敵なお話がケーキ入刀の由来だったなんて
さらにこの瞬間が愛おしく感じますよね!

最近では入刀だけでなく
カラードリップやクッキーをおお二人で乗せて
ケーキを完成させるなど様々な初めての共同作業の形がありますので
是非おふたりにぴったりなイベントにしてみてくださいね!

そしてわからないことがございましたら
お気軽にスタッフにご相談ください!

最後までご覧いただきありがとうございます。
本日は厨房スタッフの吉崎がお送りいたしました!

1 2 3 4 5 6 411