ルージュブラン・スタッフブログ
愛知県一宮市のゲストハウスウエディング結婚式場

白グローブには決意の意味があります!

一宮市の結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆さんこんにちは

本日のブログは平林がお送りいたします

最近は肌寒い日が多く通勤用にマフラーと手袋を準備しました
そんな私が本日ご紹介するのは結婚式で用いられる白グローブについてです!

新郎とご両家のお父様が右手に持っている白いグローブですが
皆さんもご覧になった事があると思います
実際にグローブを身につけている姿は見た事がないのではないでしょうか?
実はそこには意味があるんです

まずは花嫁さんが身につけるグローブの説明から
花嫁さんが身につけるグローブには二つの意味があります

一つ目は「肌を出さない」というフォーマルな意味です
皆さんご存知のキリスト教式ですが キリスト教では肌を露出しない衣装がフォーマルとされています
そのため 少しでも肌を隠すためにグローブを身につけます

二つ目は「無垢を表現する」という意味です
結婚前の新婦は無垢でけがれのない存在だと考えられており
そんな無垢な花嫁を守り清めるために身につけるのです

また 結婚指輪の交換の時にはグローブを外しますが
その理由は「いまからあなたのものになります」という誓いと決意の意味があるんです

それでは、新郎さんが右手に持つグローブの意味はどんなものなのでしょう?

実はもともとグローブをグローブとして持っているわけではなく
剣の代わりとして持っているのです
右手に剣 左手に盾を持って花嫁を守るという意味を象徴しているのが新郎の姿
こんな理由から右手にグローブ 左側には花嫁が立ちます

またお父様もバージンロードを歩く際右手にグローブを持つ理由は
同じような意味を持ち「今まで大切な娘を守ってきた」という意味があるんです

グローブには新郎が花嫁を大切に守る!という強い意志の表れがあったんです
結婚式にはグローブの意味 新郎新婦の立ち位置などひとつひとつに素敵な意味があります
このグローブの意味を知ると手に持つグローブの重みが変わってくるのではないのでしょうか?

他にも何か気になることがあれば何でも聞いてください
最後までご覧いただきありがとうございました

愛知県一宮市の結婚式場・ゲストハウス
ルージュ:ブラン

緑豊かなガーデンが魅力の邸宅を
完全貸切にして過ごすアットホームな結婚式

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.rouge-blanc.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.rouge-blanc.net/fair/
フェア・見学専用ダイヤル:0586-72-4455

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/guesthouse_rougeblanc/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です