ルージュブラン・スタッフブログ
愛知県一宮市のゲストハウスウエディング結婚式場

一宮市にある結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧のみなさん こんにちは♪

いつもご覧いただきありがとうございます

もう少しでクリスマスですが、
皆様はどのようにして過ごされますか?

一年の中でクリスマスやハロウィン、バレンタインなど
たくさんのイベントがありますが、
その時期に合わせて結婚式のテーマを決めることもございます。

本日はイベントに合わせた結婚式をご紹介いたします♪

クリスマスに近い時期に結婚式を行う方は
サンタクロースのコスプレをしてお菓子撒きをしたり

リメイク入場時に
ゲストにプレゼントを配りながら登場したり

ドレスコードを赤色にしたり

ゲストがワクワクするようなクリスマスの演出をしてみましょう

そしてハロウィンでは、
ルージュブラン自慢のガーデンを
かぼちゃやキャンドルでアレンジをして入場したり

スタッフが仮装をしておふたりの登場シーンを盛り上げたり

かぼちゃを取り入れたデザートをパティシエと考えたりしてみるのも
ゲストに楽しんでいただけると思います♪

ルージュブランのアットホームな雰囲気で
おふたりのお好きな物を取り入れつつ
季節に合わせた演出をしましょう!

一宮市にあります結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!

京都出身プランナー田中青葉です!

本日は結婚式の中座についてお話致します

中座とは、新郎新婦がお色直しのため
席を外すことを言いますが
新郎新婦おふたりで退席されることが多かった昔
今は大切なエスコート役を立てる方が多いです♪

エスコート役は誰とは決まっておりません

新郎新婦が一緒に歩きたい方を指名頂いております

学生時代共に頑張った大切なお仲間もいます
みなさんの絆を再確認いて頂けるお時間にもなりますね

小さい頃いつも可愛がってくれた
おじいちゃん おばあちゃん
小さかった新婦がこんなにも大きくなりました
小さい頃の思い出エピソードなんかも飛び出します

1番感謝を伝えたいお母様
1番近くでいつも見守ってくれた存在
普段は照れくさくてありがとうなんて言えないけど
結婚式だからこそ出てくる言葉もあります

中座は感謝の気持ちを伝えられる場面です
普段は言えないけど
「結婚式だからこそ」伝えられる言葉を
みなさんに贈りましょう

みなさんはどなたをエスコート役に選びますか?

ぜひプランナーに
お気持ちを聞かせてください!

一宮市の結婚式場 ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆さま こんにちは!

いつもご覧いただきありがとうございます^^

あっという間に12月ですね
寒い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

来週からはまたぐっと気温が下がって本格的な冬の気候になるみたいです
しっかりと防寒対策をして、
体調管理にもより一層気を付けていきたいですね

本日のブログは、
そろそろ大掃除を始めなきゃな~と思いつつ
まだ何も手が付けられていない 井戸がお送り致します。

皆さま 毎年大掃除していますか?

大掃除のルーツは、
12月13日の「正月事始め」で行われていた
「煤払い(すすはらい)」という習慣だそうです

「煤払い」とは、それぞれの家に
一年の実りと幸せをもたらすと言われる「年神様」を
お正月に気持ちよくお迎えするための神事で、
ただ家をきれいにするだけでなく、
一年間の厄や穢れを祓い、清めるという意味合いを持つ
重要なものだったようです

今まで、年末になると‟やらなきゃいけない”から・・・と
なんとなく行っていた大掃除も
ルーツを知ると、なんだか意識が変わりますよね🌼

ルージュブランでも毎年、仕事納めの年末には
スタッフ全員で館内すべてを大掃除します

今年も、幸せなことばかりではなく、
大変なこと、苦しかったこと
それぞれいろいろなことがあった一年だったと思いますが
今年の厄は、今年の大掃除でしっかりと祓い、清めて
気持ちよく新年を迎えられるよう、
また、ルージュブランに関わってくださるすべての皆さまの
笑顔と幸せがあふれるすてきな一年になるよう祈りを込めて
大掃除を頑張りたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました☻

一宮市にある結婚式場ルージュブランスタッフブログをご覧の皆さんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます

最近、鬼滅の刃や浅田家など映画を見に行くことにはまっている
厨房スタッフの宇佐美がお送りいたします。

今回ご紹介するのはお二人が夫婦になって初めて行う
ケーキ入刀についてです!

ケーキ入刀はたくさんのゲストの方々に囲まれて行う
結婚式の見せ場の一つで
お二人のオリジナルのウエディングケーキと
お二人の笑顔を思い出として残せる
最高のシャッターチャンスの場所でもありますよね!

また、ケーキ入刀にも意味があって
お二人の幸せと人生の繫栄
どんな困難も手を取り合って切り開いていく
などの素敵な意味が込められています。


お二人の笑顔がすっごく輝いていてとっても素敵な一枚ですよね


とっても大きなナイフを使ってのケーキカットです!
お二人らしさも出ますし、会場の空気も盛り上がるのではないでしょうか!

ケーキカットでも一組一組少し違った雰囲気の写真を
残せるのも魅力的だと思います。

ぜひ、ケーキカットをして最高の一日にとっても素敵な一枚を残して
お二人の最高の思い出にしてみてはいかがでしょうか!

最後までお読みいただきありがとうございました。

一宮市の結婚式場ルージュブランの
スタッフブログをご覧の皆さんこんにちは

本日のブログは寒くなってきたこの頃
部屋のテーブルにもこもこ布団を挟んで
こたつにしようか悩んでいる平林がお送りいたします

さて今回は結婚式の際に使用する【リングピロー】についてお話します
リングピローとは結婚式当日に結婚指輪を交換するまでの間
指輪を置いておくアイテムのことです
リングピローを日本語に直すと「指輪のまくら」という意味があります

クッション型で「絆を結ぶ」という意味のリボンが付いたリングピローが一般的ですが
ジュエリーボックスとしても使いやすいボックス型や
インテリアにも使える鳥かご型 ブリザードフラワーで
作られているものなど多くの種類があります

結婚式で使用するリングピローの色やデザインに決まりはないため
デザインの好みや結婚式のスタイルに応じて選んだり
新郎新婦の想いを込めたオリジナルのものを用意したりするのも素敵です

リングピローの歴史は古く 古代エジプトの結婚式で宝石を
装飾された枕状のものに乗せて飾っていたことが始まりと言われています

そして西欧で貴重な品を献上する際にクッションを用いる習慣へと受け継がれ
結婚式の間で一般化し 宝石をピロー上に乗せて運ぶスタイルが定着したとされています

またリングピローにリボンが付けられているのは ヨーロッパではリボンや紐で
ふたりを結ぶことが「約束」や「結婚」を意味していたことが由来です

丸い結婚指輪が永遠を意味するため リングピローのリボンで指輪を結ぶことには
「ふたりの永遠の絆を結ぶ」という素敵な意味も込められているんです!

結婚式は人生の中での節目の特別な記念日のひとつ
長い時を経ても結婚式の時の思い出やその頃の気持ちにふっと戻してくれる
そんな記念のアイテムなのではないでしょうか

たいせつな記念日のアイテムとしてリングピローに
想いを込めてこだわってみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました

一宮市にある結婚式場ルージュブランのスタッフブログをご覧の皆様こんにちは
本日は最近散歩が趣味な赤井がお送りいたします

12月に入り世の中はクリスマスムードですね!
今年のクリスマスはどのように過ごされますか?
良い日にしてくださいね!

そして皆様には大切な物はありますか?
大切な物と聞くと人それぞれですが
たくさんあると思います

例えば指輪や付き合って初めてあげたプレゼント
普段身に着けている時計
おそろいの服
家族からもらった物など

それぞれ違うとありますが
何かしら大切なものはあると思います

大切な物お互いに用意し挙式の時間に
指輪の交換の代わりに行うこともできます
ほとんどの方が指輪の交換をされることが多いと思いますが
入籍されてずっと指輪をつけている方ですと
指輪以外でやりたいという方もいます

そんな時に
時計やお揃いの靴
ネックレスなど何か身に着けるものを交換する方もいます

指輪の交換には「永遠の愛を誓う」意味があります

腕時計だと同じ時を過ごそう
靴だとこれからも一緒に歩んでいこうなど

想いも込めながらセレモニーとしてやっていけます!

ぜひ人前式の内容に悩んだらなんでも
プランナーに相談してくださいね!

本日は赤井がお送り致しました

一宮市にある結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

いつもご覧頂きありがとうございます
12月になり少しずつお店などでもクリスマスの装飾が見られ
気分が高まっている山本がお送り致します

ちなみにルージュブランでは最近クリスマスの装飾がされましたので
皆様是非ご覧ください♪

本日ご紹介させて頂くのは結婚式の乾杯についてです

乾杯をするとおふたりの披露宴のはじまりの合図ですね♪
会場の皆様での乾杯は和やかな雰囲気になり緊張していた
気持ちも溶けていくはずです…!

ところで 皆様はシャンパンで乾杯する意味をご存知ですか?
実はシャンパンで乾杯する事はとても素敵な意味合いがあります

フランスのシャンパーニュ地方ではシャンパンの泡に“幸せ”
という意味があるそうです
シャンパンをグラスに入れるとグラスの中で泡が下から上へと
止まることなく流れていくのは
“幸せが下から上へと永久的に止まることなくずっと続いている”
という意味になります

シャンパーニュ地方ではシャンパンの泡を
星に見立てて『星を飲む』という表現もあるようです♪
とてもロマンチックですよね

またグラスとグラスを合わせて音を出す乾杯は一種の『魔除け』なのです
悪魔はグラスを合わせる音を嫌うと言われているので 悪魔が近寄らないように
乾杯をするという言い伝えもあります

そしてシャンパンをグラスに注ぐと パチパチという音が聞こえてきますよね
その音が『天使の拍手』であるという言い伝えが古くから存在します♪
まるで 結婚するおふたりを祝福しているかのようです

このようにシャンパンにはロマンチックな言い伝えがあったのです

是非これからルージュブランでおふたりらしい結婚式を
一緒に創り上げましょう♪

最後までお読み頂きありがとうございます
山本がお送りしました

一宮市にある結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆様

こんにちは!
プランナーの加藤です。

先日、家族から手紙が届きました。
母から
「元気にしてる?
 寒いからあったかくして寝てね。
 風邪ひかないようにね!
 こっちはみんな元気だよ~」
という、心がほっとあたたまる
愛情を感じるお手紙でした。

私は実家が関東です。
実は、ルージュブランでプランナーになりたくて
愛知県に来ました。

なので、家族にも
年に1~2回しか会えないのですが、
離れていても
吹く風が冷たくなるだけで、
ふと頭に浮かぶそんな存在が家族です。

それがとても嬉しく感じました。

そんな、お手紙を読んで
心が温かくなり、
そして、会いたいな~と
少し寂しくもなりました。

私にとってかけがえのない
大好きな大好きな家族です。

本日は、そんな
【家族】にスポットを当てて
結婚式のお話をお伝えさせていただきます。

結婚式でおふたりの晴れ姿を
一番楽しみに
心待ちにされているのは
どなたでしょうか?

きっと
親御様だと思います。

そんな親御様に
タキシード姿や、
ドレス姿をお見せするするだけでも
感謝のお気持ちをしっかりお伝えできるものだと思います。

しかし、結婚式の一日がはじまると
おふたりからゲストの皆様へ
おもてなしのお時間となり、
親御様と新郎新婦だけの
お時間を作ることは
なかなか難しくなってしまいます。

なので、ルージュブランでは
一日のはじまりに
【家族対面】というお時間を
たいせつにしております。

チャペルの中には、
タキシードとドレスに身を包んだおふたりと
お会いすることを心待ちにされてる親御様。

扉の外には
新郎新婦のおふたり。

そして、ご対面のとき、、、

言葉にできない気持ちが溢れてきます。

言葉にしなくても
感じることのできる時間

親御様にとってもは、
大きな嬉しさと少し寂しさを感じる時間。

そして、新郎新婦おふたりにとっては
きっと決意の固まるお時間。

この節目の時間を
ずっとわすれることのないように、、

自然と出てくる
「ありがとう」
「おめでとう」
この5文字の言葉も
この時間だと重みが増します。

家族が一つになる時間。

このお時間が私はとても好きですし、
とても大切な時間だと感じます。

結婚式は
夫婦として歩き出す節目の日。

夫婦になっても親御様の
子供であることには変わりはありませんが、
節目となるこの一日のはじまりに
ぜひ感謝のお気持ちを伝えましょう。

そんなおふたりの気持ちを大切にできるスタッフが
ルージュブランにはたくさんいます。

お困りごとや
伝えたい想いがありましたら
ぜひなんでもご相談くださいね。

一緒に心温まる一日を
創り上げていきましょう!

とっても家族に会いたくなった
加藤がお送りしました!

遠く離れている家族も、
近くにいるルージュブランのスタッフも
たいせつにしていきたいと思います!

そして、皆様もあたたかくして
寝てくださいね^^

ブラスグループ式場ブログをご覧の皆様へ
ブラスが運営しております
フレンチレストラン「クルヴェットダイニング」と
「窯焼きステーキTAKIBI(焚火)」より
クリスマスコースのお知らせをお届け致します!

—————————————————————————————————
フレンチレストラン「クルヴェットダイニング」
—————————————————————————————————

―Christmas Dinner 2020―

シェフがこだわり考えた、クリスマス期間限定のスペシャルコース。

メインには、鴨肉の中で世界最高峰とも言われる
シャラン産ビュルゴー家の鴨を使用。

恵まれた湿地帯で、職人たちが長年の知恵と経験を活かして飼育した
希少価値の高い鴨を、最もみずみずしくジューシーに焼き上げる
究極の温度〈62 度〉でじっくり火入れします。

今年のクリスマスにしか味わえない饗宴をぜひお愉しみください。

料金・内容
—————————————————————————————————
15,000円 (税・サービス料別)
全8品 乾杯用グラスシャンパン付
12/21(月)~12/25(金)限定
—————————————————————————————————

乾杯用グラスシャンパン

1. アミューズ3 種

2. 鰻とフォアグラのテリーヌ

3. 仔羊のファルス

4. 菊イモのヴルーテ アーモンドの香り

5. 蝦夷アワビと冬野菜の温サラダ 生ハム・コンテチーズのエッセンスを加えて

6. 甘鯛のロースト シャンピニョンデュルセル

7. シャラン産ビュルゴー家の鴨 真温〈62 度〉の火入れ

8. ノエル特製デザート

・メニューは一例です。内容は変更する場合もございます。
・満席のお日にちもございます。詳しい空席情報は各予約サイト、もしくはお電話でご確認ください。
・期間中は本コースのみのご提供となります。
・上記期間中は「クルヴェットダイニングお食事券」や「BRASSレストランディナーお食事券」はご利用いただけません。

●店舗情報●

営業時間:17:30~22:30(L.O 21:00)
※ご予約・お問合せは13:00より承ります
定休日:土曜日・日曜日・祝日
電話番号:052-561-1133
住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-38-18クルヴェット名古屋1F※名古屋駅徒歩3分

公式HPFacebookInstagramはリンクをクリック!

▼ご予約はこちら▼

 

—————————————————————————————————
窯焼きステーキTAKIBI(焚火)
—————————————————————————————————

―クリスマス スペシャルコース―

クリスマスにぴったりの特別なコースメニューをご用意しました。
看板メニューである窯焼きステーキとともに、限定料理もご用意。
さらに、乾杯用のスパークリングワイン(日本のあわ)を1杯プレゼントします。

料金・内容
—————————————————————————————————
18,000円 (税・サービス料別)
全9品 乾杯用スパークリングワイン付
12/19(土)~12/25(金)限定
—————————————————————————————————

乾杯用グラススパークリングワイン

1.季節の前菜

2.和牛タンのステーキロゼ

3.本日のパン

4.季節のポタージュ

5.契約農家から仕入れた旬の窯焼き野菜

6.料理長厳選の窯焼きステーキ

7.オマール海老を使ったクリスマスパスタ

8.クリスマスデザート

9.窯炒り焙じ茶と焼き菓子

・メニューは一例です。内容は変更する場合もございます。
・満席のお日にちもございます。詳しい空席情報は各予約サイト、もしくはお電話でご確認ください。

●店舗情報●

アクセス:愛知県名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階 ※名古屋駅徒歩5分
営業時間:17時~23時(ラストオーダー21時30分)
定休日:火曜日
席数:17席(カウンター:5席 テーブル:8席 個室:4席)
電話番号:052-564-8131(予約受付13時~21時30分)

公式HPFacebookInstagramはリンクをクリック!

▼ご予約はこちら▼

 

 

※現在ブラスグループの各レストランでは
新型コロナウィルス感染対策を行いながら営業しております。
詳しくは各ホームページをご確認ください。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 一宮市の結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

本日のブログはキッチンから堀田がお送りいたします

ルージュブランでは、ゲストのもとに
美味しい状態でお料理が届くよう
常に気を配っています

余興やケーキカット・スピーチいろんなイベントのタイミングは

一組一組の披露宴ですべて違います

そのタイミングをしっかり打ち合わせし

最高のタイミングでお届けいたします

最幸の日には最高のお料理で・・・

是非お待ちしています