ルージュブラン・スタッフブログ
愛知県一宮市のゲストハウスウエディング結婚式場

2020.11.29
お天気に恵まれたこの日
このルージュブランで新たに
素敵なご夫婦が誕生いたしました

ひろひささん
りほさん

いつどんな時も丁寧で優しく
そしてとても美男美女のお似合いおふたり
打合せのたびに穏やかな雰囲気に包まれる
時間でした

おふたりとたいせつな皆様をお呼びして
迎えるこの日!

まずはファーストミートから始まります

チャペルでりほさんを待つひろひささん
その表情には緊張と楽しみが
入り混じったような想いがあったのだと思います

りほさんからのお手紙を渡すと
嬉しそうに読まれていました

そしてりほさんとのご対面
大切なひとの晴れ姿
お互いの心に濃くやきついたのではないでしょうか?

そしてひろひささんからは
かすみ草の花束のプレゼント!

笑顔いっぱいのりほさん
おふたりらしいあたたかい時間になりました

そして家族の皆様にも
しっかりお姿を披露し
ここからは皆様との時間を楽しんでいきます

おふたりをフラワーシャワーでお迎えした後は
ルージュブラン自慢の中庭にて
ウエルカムスピーチと乾杯!

青空のもと乾杯した後は
お料理も運ばれお写真タイムも楽しみます

そしてメインイベントケーキカットは
いちごたっぷりの可愛いケーキに!

おふたりのファーストバイトも皆様に
見守っていただき
なごやかな時間が進みます

そして
りほさんはヘアチェンジをして
ガーデンからバブルシャワーの中登場!

そしておふたりからゲストの皆様への想いは
これだけではありません

おふたりからキャンドルの灯を灯し
幸せを願って灯を封じ込めます…

するとおふたりからのスペシャルメッセージが
浮かび上がります!!

皆さまからの嬉しそうな歓声が
わすれられません

楽しい時間だけではなく
なかなか伝えられない想いを伝えることも
結婚式

もちろんこれまで見守ってくださった親御様
にもありがとうを伝えていただきます

思わず涙があふれる姿に
会場中が感動に包まれ

おふたりの結婚式は
無事お開きを迎えました

ひろひささん
りほさん

この度は誠におめでとうございます

りほさんのことを大切に想っていることが
とっても伝わってくるジェントルマンな
ひろひささん

笑顔が可愛くて優しくて
私は毎回虜になってしまいましたりほさん

おふたりと一緒に大切な日を
迎えさせていただき
本当にありがとうございます

お家がちかいこともありますので
またきっとすぐ近所でバッタリお会いできると
信じていますが
絶対にランチ来てくださいね!!!

そして山本とも仲良くしてくださり
本当にありがとうございました

おふたりの末永い幸せを
願っています!
ずっとずっとお幸せに…!

担当プランナー
半田絵莉子

一宮にあります結婚式場
ルージュブランブログをご覧のみなさん
こんにちは!

京都出身プランナー田中青葉です!

最近本当に寒くて家から出たくない
日々が続いています・・・

インドアな私ですがもっと
インドアになりそうです

今日は和装についてお話させて頂きます!

結婚式で和装といえば色打掛 白無垢がございますが
みなさんどんなイメージがございますか?

今日はその中でも白無垢についてお話致します

色打掛とはまたガラッと雰囲気も変わり
本当に純白で綺麗なお衣裳になります

白無垢を着たいという新婦様も
最近すごく増えてきております!

綿帽子も白無垢だからこそ着用できるものです
すごく神秘的で厳かなものになります

白無垢で挙式をするのもおすすめです

「和人前式」になりますが
和装だと出来ることも和風に合わせるのも素敵ですね

お母様からの紅差しの儀も素敵です

最近トレンドになってきている和装
ぜひ着てみませんか?

一緒に考えていきましょう!

一宮市の結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆さんこんにちは

本日のブログは平林がお送りいたします

最近は肌寒い日が多く通勤用にマフラーと手袋を準備しました
そんな私が本日ご紹介するのは結婚式で用いられる白グローブについてです!

新郎とご両家のお父様が右手に持っている白いグローブですが
皆さんもご覧になった事があると思います
実際にグローブを身につけている姿は見た事がないのではないでしょうか?
実はそこには意味があるんです

まずは花嫁さんが身につけるグローブの説明から
花嫁さんが身につけるグローブには二つの意味があります

一つ目は「肌を出さない」というフォーマルな意味です
皆さんご存知のキリスト教式ですが キリスト教では肌を露出しない衣装がフォーマルとされています
そのため 少しでも肌を隠すためにグローブを身につけます

二つ目は「無垢を表現する」という意味です
結婚前の新婦は無垢でけがれのない存在だと考えられており
そんな無垢な花嫁を守り清めるために身につけるのです

また 結婚指輪の交換の時にはグローブを外しますが
その理由は「いまからあなたのものになります」という誓いと決意の意味があるんです

それでは、新郎さんが右手に持つグローブの意味はどんなものなのでしょう?

実はもともとグローブをグローブとして持っているわけではなく
剣の代わりとして持っているのです
右手に剣 左手に盾を持って花嫁を守るという意味を象徴しているのが新郎の姿
こんな理由から右手にグローブ 左側には花嫁が立ちます

またお父様もバージンロードを歩く際右手にグローブを持つ理由は
同じような意味を持ち「今まで大切な娘を守ってきた」という意味があるんです

グローブには新郎が花嫁を大切に守る!という強い意志の表れがあったんです
結婚式にはグローブの意味 新郎新婦の立ち位置などひとつひとつに素敵な意味があります
このグローブの意味を知ると手に持つグローブの重みが変わってくるのではないのでしょうか?

他にも何か気になることがあれば何でも聞いてください
最後までご覧いただきありがとうございました

一宮市の結婚式場 ルージュ:ブラン
スタッフブログをご覧の皆さま こんにちは!

いつもご覧いただきありがとうございます^^

日が落ちるのがすっかり早くなりましたね
夜が長い秋冬は、おうちで過ごす時間をたいせつにしたいですね☻

わたしの最近の楽しみは、ちょっといい入浴剤を入れて
お風呂にゆっくり浸かることです。笑

皆さまは、どのようにして夜時間を楽しんでいますか?
また教えてくださいね^^

さて、本日のブログは「オープンキッチンのひみつ」

結婚式という特別な一日の中でもとくにたいせつな「お料理」
ゲストの皆さまへのおもてなしとして、
一番形にあらわれるものといっても過言ではないものですよね

そんなたいせつな「お料理」をつくるキッチンが
ルージュブランをはじめ、ブラスの会場ではすべて
バンケット(パーティー会場)と隣接しているのをご存知ですか?

なぜルージュブランのキッチンは、バンケットに隣接してつくられているのか・・・

そこには、「おふたりにとって最高の結婚式を創る」ためにたいせつな
ひみつがたくさんつまっているのです✨

まず1つ目
バンケットのすぐお隣でお料理をつくるため、
温かいものは温かいままで、冷たいものは冷たいままで
そのお料理に合った、一番美味しい温度でお召し上がりいただくことができます

次に2つ目
結婚式は、さまざまなイベントや演出など、
おふたりこだわりの進行が盛りだくさんです
隣接したオープンキッチンからは、常にバンケットの様子を見ることができるので
それぞれの進行に合わせて、ベストなタイミングでお料理を提供することができます

そして3つ目
キッチンからバンケットが見えるということは、もちろん
バンケットからもキッチンの様子を見ることができます!
どんなひとが、どんな風にして自分のお料理を作っているのか
目で見てわかるので
ゲストの皆さまにとっては安心していただく要素にもなりますし、
目の前でお料理が出来上がっていく様子を見ることができるのは
お料理を楽しんでいただくポイントのひとつにもなります☆

そのほかにも、厨房内で新郎さんがフランベをして登場したり
おふたりの好きなキャラクターに扮したキッチンスタッフが会場を盛り上げたり・・・
キッチンが「見える」ことが結婚式のひとつの演出になったりもします!

こちらのお写真は、なんとバンケットと厨房を中継でつないで
新郎さんが食材の紹介をしている様子です!
某テレビ番組の「ゴ〇になります!」みたいで、面白いですよね☆★

わたしたちは、プランナーだけでなくシェフやサービススタッフなど、
おふたりの結婚式に関わる全員が、全力でおふたりの結婚式を盛り上げ
最高の1日を創っています

新郎新婦からのおもてなしのひとつであるお料理
お料理そのものへのこだわりはもちろんのこと、
そのお料理をより楽しんでいただくための「オープンキッチン」を
ぜひ直接見に来てくださいね♪

本日のブログは井戸がお送り致しました☻

ルージュブランスタッフブログを
ご覧の皆さんこんにちは!

2020.11.23
秋の快晴に恵まれたこの日
ここルージュブランで新たに
素敵なカップルが誕生いたしました

新郎 りょうすけさん
新婦 かすみさん

とーーってもキュートで人を幸せにする笑顔をお持ちのおふたり
おふたりとゲストの特別な一日のスタートです!

結婚式が楽しみ♪とずっと言ってくれていたりょうすけさんとかすみさん
プランナーである私も今日が待ち遠しかったです

まずはそれぞれのお部屋でお支度を行います

型にハマった結婚式よりアットホームで楽しいパーティーにしたい!
そんなお気持ちからご対面のお時間ではなく
りょうすけさんがかすみさんのブライズルームに
遊びにいきました

少し照れくさそうに笑いあうおふたりらしい時間でした

そしてご家族の皆様とのご対面の時間
扉が開いた瞬間からおふたりとご家族の皆様に笑顔がこぼれます

感謝のお気持ちを伝えていただきました

そしてゲストの皆様には披露宴会場へと進んでもらい
ウェディングパーティーのスタートです♪

ご友人の方の大歓声の中
しょぼん玉が舞う中ルージュブランの自慢のガーデンから入場です♪

おふたりとゲスト皆様のとびっきり笑顔が会場内を包み込みます!

お写真タイムや歓談を楽しんでいただいた後は
新郎友人様から余興が行われました
ご家族にもご協力もいただいた演出は笑いあり涙ありのお時間でしたね

そして一大イベントケーキカット!

かすみさんのこだわり抜いたウェディングケーキ登場です!
可愛がっているペットや大好きなマカロンを添えたとっても可愛い
ウエディングケーキに入力します

りょうすけさんかすみさん共にBIGスプーンで召し上がっていただきました

その後は ゲストの皆様に待合室で回答していただいてたクイズの当たり発表!

そしてそしてゲストの皆様の椅子の裏に数字が書かれた紙を忍ばせておき
その番号を呼ばれたゲストにプレゼントです!

このゲームにたくさんこだわり楽しんでほしい!という想いが皆様に伝わり
ご家族からお子様、ご友人の皆様と会場が一体となった時間でした
一日をギュッとまとめたエンドロールを見ていただいたあとは

そしてもう一つの一大イベントが中庭にて行われました
「バルーンリリース」です!

本日は、天候にも恵まれ
おふたりとゲストの皆様の笑顔に包まれたあたたかい一日は
無事お開きとなりました

りょうすけさん かすみさん
この度は誠におめでとうございます
結婚式はいかがでしたか?
私はおふたりの笑顔を近くで見ることができて
とてもとても幸せでした

毎回目をキラキラさせながらお打ち合わせに来てくれましたね
会う時間がとても楽しくて今となっては宝物です

楽しくて優しくておっちょこちょいなおふたり
おふたりに出会って
韓国グループの曲を毎日聞くようになり
目覚まし時計の音楽がクラシックになりました(笑)

なかなか会えなくなりますが、
イベントがあるときは遊びにきてください♪

だいすきなりょうすけさんとかすみさん
いつまでもお幸せに…♡

ルージュブラン 深堀

2020.11.22
秋の快晴に恵まれたこの日に
ここルージュブランで新たに
素敵なカップルが誕生いたしました

新郎 まさきさん
新婦 あゆみさん

早朝、空いっぱいに虹がかかっている中
おふたりのお支度がはじまり
たくさんのご親族の皆様に囲まれた
おふたりの一日がはじまります

ぞくぞくとおふたりのお姿を見れることを楽しみに
ルージュブランへ足を運ばれるご親族の皆様へ
スタッフからウェルカムドリンクをお出しします

まさきさんが毎回のお打ち合わせ時に
注文する飲み物「梅昆布茶」
通常の飲み物+特別に新郎オススメドリンクとしてお出しします

ほとんどのゲストが梅昆布茶を頼まれ
挙式までのお時間を楽しんでいただきました

そして迎える挙式

おふたりが選ばれたのは人前式です

ご両家のお父様に
立会人を代表してサインをいただき
大切な皆様からも承認の大きな拍手をいただいて
晴れてご夫婦として
新しい一歩を歩き出しました

挙式後はアフターセレモニー
中庭で皆様に祝福のフラワーシャワーを行っていただきました

そして結婚披露宴のはじまりです

ご親族の皆様とお食事やお写真タイムを楽しんでいただきつつ
「お酒ビュッフェ」でゲストをおもてなしします

お酒が大好きなおふたりから
お酒好きが多いゲストへのサプライズおもてなしです

あゆみさんの出身地である新潟産の日本酒や
おふたりの好きな酎ハイ、梅酒などたくさんご用意いただきました

その後はあゆみさんのたくさんの友人からサプライズメッセージ映像がありました
「おめでとう」「幸せになってね」
そんな言葉が詰まった一本の映像は会場内を温かく包み込みました

そしてケーキイベントです!

おふたりの考えたケーキにナイフ入刀をしファーストバイトを行っていただたあとは
サプライズで両家お母さまにも召し上がっていただきました

いままでも感謝のお気持ちとこれからもよろしくお願いします
そんな思いを込めて召し上がっていただきました

それぞれの大切な方と涙されながらご中座されました

迎えたリメイク入場です

ご親族の皆様がたくさんカメラを構えておふたりのお姿を
写真に抑えていましたね

そして、式も後半も
皆様とあたたかなお時間を過ごし
結びのお時間も近づいて参ります

親御様へ感謝の気持ちを込めてお手紙を読んでいただき
お花束の贈呈、
まさきさんからも謝辞をいただき
式もめでたくお開きを迎えました!

まさきさん あゆみさん

本日は誠におめでとうございます。
結婚式はいかがでしたか?

私はおふたりとご親族の皆様の笑顔を近くで
見ることが出来てとても幸せでした

おふたりに
オススメしていただいた酎ハイが美味しくて美味しくて
週2回で飲んでます(笑)

そのたびにおふたりのことを思い出します!

いつでも半田とお待ちしておりますので
ぜひルージュブランに遊びにきてください♪

おふたりのお子様にいつか会えること楽しみにしています♪

まさきさんとあゆみさんと生まれてくるお子様の幸せを
ずっと願っています…♡

ルージュブラン 深堀

写真はお楽しみに…♪

一宮市にあります結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!

京都出身プランナー田中青葉です!

本日は演出についてお話致します

演出といっても
結婚式の演出は数多くあります!

季節に合わせたもの
おふたりのテーマにあわせたもの

みなさんクラウン演出はご存知でしょうか?

クラウンとはピエロを意味します!
そうです
結婚式でピエロが盛り上げてくれるんです^^

バルーンを使ったアート作品や
お子様も喜んで頂けるような演出です!

登場した瞬間はすごく盛り上がります!
まさか結婚式にピエロが!?
なんて表情をされる方も多いです^^

お友達への余興などなかなか頼みずらいな・・・
という時にぴったりですね!

まだまだたくさんあるので
一緒にお話しましょう!!

一宮市にある結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

いつもご覧いただきありがとうございます
最近秋が終わりかけていて寂しいと感じている
山本がお送り致します

今回は冬の結婚式についてお話させて頂きます

皆さんは冬と言えば何を思い浮かべますか?
私は何といっても雪!サンタクロース!を思い浮かべます
そんな冬の結婚式にぜひ取り入れて頂きたいアイデアを
ご紹介致します

まずは結婚式全体の統一感を出すために
テーマカラーを決めるのがおすすめです♩

例えば
〇暖色系(レッド オレンジ ブラウン イエロー)
暖色系をメインに使用することによって暖かい雰囲気を
出すことが出来ます
ゲストにもおふたりの温もりや思いやりが伝わるはずです

〇寒色系(ブルー シルバー グレー ホワイト)
寒色系でまとめると白銀の世界観を演出する事が出来ます♩
雪や氷をイメージさせるのでとても冬らしいですね

続いて会場装飾です
暖色系でまとめたいと考えている方には
◎松ぼっくり
◎丸太
などをゲストテーブルやウェルカムスペースに飾ることで
自然の温かみをプラスすることが出来ます

◎キャンドル
ゲストテーブルにキャンドルを多めに置き
会場の照明を少し落とし キャンドルの明るさで
ゲストに食事を楽しんで頂くのも雰囲気が出ますね
また お色直し入場でキャンドルを使用するのも
ロマンチックな雰囲気になり素敵です♩

そして寒色系でまとめたいと考えている方には
例えばウェディングケーキに雪の結晶や雪だるまなど
冬のモチーフを取り入れてみるのもいいかもしれません

クリスマスに挙式が近い方でしたらお色直しは
サンタクロースで登場するのはいかがでしょうか♩
きっとゲストの皆様にも楽しんでいただける事
間違いないです!

おふたりの好きな事や季節の要素も取り入れた
オリジナルウェディングをぜひルージュブランで
創り上げましょう!

最後までお読み頂きありがとうございます
山本がお送り致しました

一宮市にある結婚式場ルージュブランのスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!
最近バトミントンにはまっている赤井(じぃ)がお送りいたします。

今年は感染症ウイルスの関係で毎年行っている
「夏祭り」「クリスマスディナー」など
形を変えての開催や、イベントの中止など判断することがあります。

私たちの中でもルージュブランで結婚式を挙げられた
新郎新婦とお会いできる大切な日です。

結婚式の話や新婚生活、新たな家族のお話
その時間でいろんなお話をさせていただきます。

ルージュブランで挙式を挙げられた方からもお問い合わせで
「今年の開催はありますか」などお声を頂くことがあります。

さみしい反面その中には嬉しさもあります。

ルージュブランにきたいと思ってくださる方が
こんなにもたくさんいるんだなと!

そんな中で11月からランチ営業を始めていますが
ありがたいことに沢山の方にお越し頂いております。

ランチに来てくださる方も
「クリスマス会が参加できないのできました!」
「これからルージュの料理食べれるんですね!」
などとても嬉しいお言葉をたくさん頂きました!

そんな素敵なお言葉をいただけると
改めて「いつでも帰ってこれる場所でありたい」
と思います。

それは新郎新婦に限らずルージュブランに思入れのある方
パートナーさん、地域の方など
一宮に住んでいる方にとってそんな存在であり続けたいです

これからも「ただいま」って言ってもらえるような会場を
ルージュブランスタッフ一同創っていきます

いつでも気軽に足を運んでくださいね!

一宮市の結婚式場ルージュブラン
スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!
道端の木々たちが色づいてきて
とても綺麗な景色になっていて通勤時間が
楽しい津々見がお送りいたします

本日はコース料理の一番最後に
出てくる”プティフール”についてお話します!

プティフールとはフランス語で
”小さな窯”という意味で一口サイズのケーキを
食後のデザートとやビュッフェ形式の料理の一部
とされています

プティフールには2種類あり
1つは”プティフール・セク” 
乾燥した という意味で
焼いたメレンゲやマカロンなどを指します

2つめは”プティフール・グラセ”
冷やした という意味で
小さなケーキやエクレア、タルトレットなど
冷たいケーキを指します

全ての料理が出た後
コーヒーと共に召し上がっていただきます

見た目も可愛いサイズなので
パクっと食べれますよ

料理にはそれぞれの意味があり
私たち料理人もたくさんのことを
考え 想いを込めながら作っています

新郎新婦さまの大切なゲストのかたたちを
もてなす ”料理”
厨房スタッフもプランナーも
ルージュブランスタッフ全員で
一生に一度の結婚式をつくります

新郎新婦さまと私たちの想いを
そのひとつひとつにこめて・・・

本日は餃子大好き
厨房の津々見がお送りしました